コインランドリー投資は儲かるのか?

比較的安く始めれるコインランドリー投資について

何も使っていない土地は、建物がないと税金が多くかかってしまいます。
そのため住宅などをそのままにしておくことも選択肢になりますが、その場合はしっかりと管理していなければ傷みが早くなってしまったりして最悪の場合は倒壊の危険性もあります。

その建物が道路に面していたりすると何かが崩れたときに危険であり、余計な費用がかかる可能性も大きいです。
そのようなことがあるため土地を更地にした方が良いですが、税金の問題もあり何か建物を建てておく方が節税にはなります。

そう言った場合にアパートやマンションなどを立てて土地活用をすることも選択肢になりますが、これらの方法では初期費用がとても高くなり簡単にはできることではありません。

このように初期費用が高くてうまく土地活用できない場合に、アパートやマンションなどよりも比較的安くできるものにコインランドリーがあります。
生活しているうえで洗濯物は必ず出てしまいますが、一人暮らしをしていて洗濯機を持っていない人や壊れてしまった家庭では洗濯ができる環境が必要です。

コインランドリーはそのようなニーズに応えることができるので、土地活用を行う際には有効に利用することができます。
このようなことから投資をするのであれば、かなり有効的な手段といえます。

コインランドリー投資は本当に儲かるのか

出店をする立地条件が重要

しかしコインランドリー投資をする上で注意しなければいけないことがあり、それが出店をする立地条件です。
昔の利用者のイメージでは大学生や単身男性などが利用することが多そうですが、時代が変わるにつれて店舗によっては子連れの女性が長時間いても安心できる場所も増えています。

もちろん大学生や独身男性など洗濯機を買うのが大変な人や自宅で洗うのが面倒な人は、使用する機会も多くなるでしょう。
こういったことから使用してくれる人は、一定以上いることがうかがえます。

立地条件ですが一軒家が多い場所よりも、アパートなど単身者が多い場所のほうが利用してもらえる可能性は大きいです。
アパートであれば近くにコインランドリーがあれば、洗濯機を買わずにそちらを使おうと考える人も多いです。

もともと洗濯機を持っていればいいですが引っ越して新たに買おうとすると費用が掛かってしまい、買わない人も一定数はいるはずなのでねらい目になります。
また近くに他のランドリーがある場合は、出店を避けた方が無難です。

安全面も考え中は広々として明るいことが重要

土地活用をする上でコインランドリー用に建物を建てるとその分の費用が必要で、加えてその規模に応じた洗濯機や乾燥機を導入しなければいけません。
またランニングコストとして電気代に水道代、そして清掃代などもかかるのでそれも計算しておくことが大切です。

しかしアパートやマンションなどと比べると安く済むうえ、開き室の心配もしなくて済みます。
単身者が使うにしても一家族が使うにしても、同じような利用料になるので利回りは良いといえます。

利用してくれる人が多い立地条件であれば、投資をする上ではとても魅力的なものといえるでしょう。
コインランドリーは様々な人が利用するため、安全面も考え中は広々として明るいことが重要です。

さらに外からも内部が見やすくしておくことで、誰でも気軽に入れるようになります。
薄暗くて見通しが悪いところよりも、明るく見通しが良い場所のほうが利用率も高くなるといえます。

洗濯機なども大きさが様々あれば色々な人に使用してもらえ、最新の機種にしておくことで満足度も高めることが可能です。
掃除なども行き届かせ、誰もがまた利用したいと思わせることが大事です。

掃除などの日常の手入れが面倒だったり時間がなかったりする場合は、専門の業者に委託するという方法もあるので考えてみましょう。