佐賀県地域生活定着支援センター

home >>

◆ 地域生活定着支援センターの【事業概要】


1 目的

 高齢であり,又は障がいを有するため,矯正施設から退所した後,自立した生活を営むことが困難と認められる者に対して,保護観察所と協働して,退所後直ちに福祉サービス等を利用できるようにするための支援を行うことにより,その有する能力等に応じて,地域の中で自立した日常生活又は社会生活を営むことを助け,もってこれらの者の福祉の推進を図ることを目的とする。

2 活動内容

  ◇コーディネート業務
   ・矯正施設退所予定者に対する福祉サービス等に係るニーズ内容の確認
   ・受入れ施設等のあっせん
   ・福祉サービス等に係る申請支援等
  ◇フォローアップ業務
   ・上記のあっせんにより,矯正施設を退所した者を受入れた施設等に対する助言
  ◇相談支援業務
   ・矯正施設の退所者の福祉サービス等の利用相談に応じた助言その他必要な支援
  ◇普及啓発業務
   ・県内及び関係機関等への理解促進、普及啓発活動

3 実施主体

   佐賀県

4 委託先 

   公益社団法人 佐賀県社会福祉士会(平成21年12月1日 開始)

5 運営体制

 ◇ 職員体制
     センター長1名、相談員(専任)2名、 相談員(兼務)2名
      ※センター長及び相談員はすべて専門の社会福祉士が対応いたします。


  ← home(saga-csw)    ↑ ページの先頭へ