佐賀県地域生活定着支援センター

home >> 事業計画

◆ 地域生活定着支援センターの【事業計画】


【平成22年度事業計画】

(1)センター業務の円滑な執行を図るため、関係機関・団体との連携を推進する。
  ・佐賀県地域定着支援センター運営推進協議会の開催(年2回)
  ・佐賀保護観察所連絡協議会への参加(月1回)
  ・サービス調整合同会議の開催(随時)
(2)全国の地域生活定着支援センターとの連携を図る。
  ・「全国地域生活定着支援センター運営協議会」への参加

(3)地域住民や関係者の理解を深めるため、関係機関と協力し啓発活動を行う。
  ・センターリーフレット・パンフレットを活用し啓発を行う。
  ・福祉施設・関係団体等への出前講座の開催(随時)

(4)センター職員の資質向上を図る
  ・各種専門研修への参加(リーガルソーシャルワーク研修等)
  ・先行する各センターとの情報交換や連携を通し実務研修を行う。

(5)県内の医療・保健・福祉・司法等実務者との連携を図る。
  ・「罪を犯した高齢・障害者支援研究会(月1回)」への参加



  ← home(saga-csw)    ↑ ページの先頭へ